インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュ掲示板で語ろう!

インターエデュ掲示版

面白いことに、受験以外の時事ネタや、芸能関係のネタにも

触れているんですよね。色々な子供や親の意見が聞けて面白いです。

あ、この人、同じ意見だわ。とか、そういう意見もあったのね、とか、

人それぞれの考え方がわかって面白かったです。

その人や物事に対してなにをどう思うか、どう考えるか、

意見がしっかりと述べられているのはためになります。

勉強のことばかりじゃ、親も子も頭がパンクしちゃいます。

たまには芸能ネタや時事ネタで、おもいっきり語り合うのもいいことかもしれません。

掲示版というと一般的にはあまりいい印象がないのですが、

きちんと管理されたものであれば安心ですよね。

嫌な書き込みがあってもすぐに削除してくれるとか、

対応してくれる掲示板なら、おしゃべりのかわりに利用してもいいかなと思います。

インターネットや掲示板などの普及によって、

日本中、世界中の人たちとネット上のおしゃべりを楽しむことができることは

とてもすばらしいことだと思います。

気持ちよく利用するためには、利用する人のマナーが大事だと思います。

マナーをきちんと守って、楽しいネット、ためになるネットの活用をしたいですね!

インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュ掲示板で子供自慢

インターエデュにはいろんなことについて

沢山の人と情報交換ができる掲示板があります。

色々な意見が交わされる中、ネットならではの中傷もあれば、

心温まる書き込みもありますよね。

お受験の中でも幼稚園受験などになると、完全に子供の自慢になりますよね。

自慢がよいかどうかはさておき、自分の子供を「絶対に合格できる!」とか、

「中学、高校受験はかわいそう」とか、

子供を思うあまりの意見が多いですよね。

幼稚園受験というのは、あまり子供の意思とは違うところもありますよね。

親が子供をよく育てたい、いい思いをさせてあげたいと願う気持ちから

必死にお受験に取り組むのだと思います。

人それぞれ何が愛情なのか、感じ方が違いますが、

これもひとつの過大な愛情表現だと信じたいと思います。

溺愛・・・そんな言葉もふさわしいかと思います。

子供を粗末に扱う事件が多い最近のニュースを見るたびに心が痛みますが、

こういう形で子供に必死に向き合う親がいるというのは

ある意味、心が和む感じがします。

インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュ掲示版を活用する

インターエデュには掲示板があります。

受験情報、学校別、塾・予備校、勉強法、地域ごとの受験・学校、

地域の教育の生活とパソコンという

たくさんのカテゴリーに分かれていて、

共通の目標や悩みなどを持ったたくさんの人達が参加し、

情報交換が盛んに行われています。

21世紀における教育の環境は、本当に劇的な変化を遂げようとしています。

カリキュラムの大幅な変更、2002年には週5日制の開始、

2009年からは大学全入時代の到来、文部省による塾の認知、

小学校英語の土曜日・日曜日の塾委託等、

これからもどんどん変化していきます。

そういった時代だからこそ、インターエデュのような

いろいろな相談や情報交換ができるような、

専門的な掲示板が必要になっているのだと思います。

しかし、その反面、書いてあることの全てを丸呑みするのは

少し危険な気がします。

世のなかにはさまざまな人がいて、さまざまな意見があるものです。

正しい情報がなんであるかを見極めることと、

踊らされない強さは必要だと感じます。

インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュで知った小学校受験の実態

インターエデュはお受験情報サイトですが、

やはり小学校受験についての情報が過熱気味に飛び交っていますね。

振り返ると、私が子供の頃でも私立の小学校受験をするためには、

様々な裏情報を親が仕入れていろいろ動いていましたが、

基本的にはインターネットなど便利な情報源がなかったので、

もっぱらクチコミでの情報でした。

インターエデュのようなお受験サイトは、今までにもあったようで

実はありませんでした。

インターエデュが初めての受験情報専門サイトなのです。

インターエデュには、毎日のように小学校受験情報が更新され、掲載されています。

その中には、インターエデュが独自で調べて掲載した

小学校受験情報もあれば、掲示板に来訪者が書き込む裏情報などもあります。

そういった小学校受験の最新情報をいろいろと読んでいくと、

最近の小学校受験に関する実態が見えてきます。

「小学校受験のために特別な塾へ年中さんから通わせる」

「面接用の服装や髪型はこうでなければいけない」

「話し方やマナーを叩き込まないと受からない」

「親の職業が影響する」等々、

インターエデュの掲示板を見てもたくさんの情報や意見が書かれています。

小さい頃は伸び伸び育てたいと思いつつ、

小学校受験させるためにいろいろと我慢させなければいけないという

葛藤がある親も多いですね。

インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュ:能開センター情報

インターエデュの掲示板で関西エリアにある能開センターというのは、

関西で有名な進学塾のひとつです。

能開センターは、教育事業やエンタテイメント事業などを手掛ける

ワオ・コーポレーションが運営する、

小学生・中学生を対象とした学習塾・進学塾です。

能開センターはまだ関東エリアでは東京や埼玉、神奈川など

主要エリアには進出していません。

メインは大阪を中心とした関西になっているので、

インターエデュの掲示板でも関東にはスレッドが無く、

関西のみで盛り上がっています。

能開センターでも強力なクラスは中学受験本部で、

東大進学で有名な灘高校をはじめ、

鹿児島ラサールや東大寺・大阪星光・洛星など難関校・有名進学校へ

多数合格者を出しています。

インターエデュの能開センター掲示板でも、

「算数特訓」とか「終結特訓」とか「日曜実戦」とか「集結特訓」など

大変そうなキーワードが並んでいますが、

教えっぱなしではなく一人一人とコミュニケーションを取りながら

進めていく教育方法は信頼感がありますね。

インターエデュの関西エリア読者の中にも、

この能開センターに興味がある方や

既にお子さんを通わせている方が多数いらっしゃいます。


能開センターや他の塾が発表している難関校等の合格者数をにらみながら、

「どの塾に行かせればいいでしょう。」という悩みが多いですね。

インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュ中学受験 専門サイトを発見

中学受験に関してネットで調べいると、

中学受験専門のサイトがありましした。

インターエデュは総合的なお受験サイトですが、

中学受験専門に扱っているところにまず驚きました。

六大学合格率と中学の関係とか、中高一貫教育校の特集とか、

色々なカテゴリーがあってかなり充実していましたね。

メールマガジンを配信したり、学校の受験特色や今年はこうなる!

みたいな予想も繰り広げられ、すごいヒートアップしていました。

この中学に入るためにはどこの塾がいいかとか、

住む家の場所までああだこうだとあるみたいで

ちょっとびっくりしたというのが正直なところ。

そこまでして何があるの?そこまでしないと入学できないの?

そこまでして大学に入れなかったら?そこまでして・・・

と思うようなことがかなり多く書かれていましたね。

ページには商売っ気のあるリンク先がたくさん張られ、

親子の弱いところを上手についてくる。

これはすごいなぁと感心しました。

いったいどれくらいの子供が自分で受験を決めているのでしょうね。

親の意見ではなく、自分の意思で中学受験をするのが一番理想的ですが、

なかなか子供の思うようには生きられない年齢ですよね。

頑張った先にあるものを大事にして、

楽しい人生を歩んでもらいたいと思います。

インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュで見つけた筑波大学付属小学校受験情報

インターエデュには学校別に情報や掲示板が多数ありますが、

やはり有名校や難関校の情報が気になります。

今回は筑波大学付属小学校の情報をインターエデュで探してみました。

筑波大学付属小学校と言っても、つくば市にあるとは誰も思っていないでしょうが、

場所は東京都文京区の大塚にあります。

高校は東大合格者数の多い超進学校で有名なため、

そこまでつながる可能性の高い筑波大学付属小学校も人気があるのです。

筑波大学付属小学校を受験して合格するまでには、

実は長い長いステップがあるのです。


例えば2007年のスケジュールだと


■第1次選考受付(郵送受付) 平成19年10月22日(月)から10月26日(金)(当日消印有効)

■第1次選考(抽選)平成19年11月16日(金)

■第2次選考受付(持参受付)平成19年11月22日(木)

■第2次選考日程表配布 平成19年12月3日(月)

■第2次選考(検査)平成19年12月15日(土)から12月17日(月)まで

■第2次選考発表   平成19年12月19日(水)

■第3次選考(抽選) 平成19年12月20日(木)

■入学資格者発表   平成19年12月21日(金)


なんと3次選考まである上に、そのうち2回は「抽選」なんですよ。

インターエデュで筑波大学付属小学校の情報を見た方は、

きっと勉強だけでなく運気上昇するための努力をしているのでしょうね。

インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュ サピックスのライバルは?

インターエデュの情報によると、

中学受験の世界において三大模試といわれるものがあります。

日能研公開模擬試験(日能研) 受験者数15,000人前後

首都圏模試(首都圏模試センター) 受験者数10,000人前後

合不合判定テスト(四谷大塚) 受験者数15,000人前後

首都圏の中学受験者がこぞって受験するといわれる三大模試。

この三大模試と言われるなかにサピックスの模試は

入っていないのですよね。

難関中学への圧倒的な合格者数を誇るサピックスの模試はどうなのか?

歴史が浅いせいかもしれないけれど、

これは意外と大きなポイントであると思われるのですが・・・。

サピックスのライバルは、日能研と四谷大塚なんだそうです。

同じ受験の合格を目指す塾同志、ライバルだ!

と火花を散らすのもどうかと思いますが、所詮生徒さんあっての塾経営。

これは、商売的には仕方のないことなのでしょうね。

日能研は、カリキュラムやテキストがしっかりしていると言われるのに対して、

サピックスは、毎回の授業でテキストが配られる。

プリントも大量に配られ、整理するだけでも相当な負担になるといわれています。

「システムの日能研」に対しては、「講師のカリスマ性が売りのサピックス」といわれ、

「予習の四谷大塚」に対しては「復習のSAPIX」

比較してみるとなかなか面白いですね。

何を基準に塾を選ぶのか、親御さんとしては迷うところでしょう。

インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュ 中学受験 心構え

中学受験のサイトを見ていて、面白い言葉を発見!

女子御三家、男子御三家といって、レベルの高い、

人気のある中学3校をそう呼んでいるのですね。

女子御三家は桜陰 女子学院 雙葉だそうです。

男子御三家は開成、麻布、武蔵のことを言うのだそうです。

これらの特徴は、エスカレート式ではなく

大学を受験することを視野にいれた時の

合格率の高さをいうのだと思うのですが、

この表現は昔からされていて、おもしろいなぁとずっと思っていました。

この場合の合格率はおそらく東京大学のことをさすのだろうと思いますね。

それぞれの学校に合格するのにはそれなりの対策があるようで、

教育現場からのアドバイスの声も興味深く見ることができますね。

それに反論する人などがいたり色々な意見が飛び交って面白いです。

インターエデュにはそういう情報が満載!

すみからすみまで役にたつことばかりですね。

それにしても、受験をして中学に行くのには、親も子も。

ものすごい努力が必要なのだと改めて思いました。

合格する人がいれば、不幸にも選考から外れてしまう子も存在するわけで、

そのときにしっかりと受け止め、

前に進めるだけの人間力を養うことも大事ですね。

インターエデュで情報収集。インターエデュは受験の強い味方

インターエデュ サピック流行に思う・・・

最近インターエデュなどでサピックスに関する情報を

目にすることが多くなりました。

サピックスと他の進学塾との比較や

サピックスの学習指導方法などに対する質問、相談がほとんどですね。

サピックスでよく聞くのは、塾の教材プリントが多すぎて

全部をこなすのは大変だという話。

気を利かして選別しようにも、どれが重要か、どれを優先してやるのがいいのか、

その見極めと選別が非常に難しいのだそうです。

現在ではそれら選別や見極めのためにサピックスと併用して、

家庭教師や個別指導が大流行している実態もあるそうです。

塾のための塾?そんな話、驚いちゃいますよね。

しかし、家庭教師や個別指導の併用で成績があがったという体験談も

ネットにあふれているのですよね。

少子化によって一人の子供対してお金をかけられることや、

学歴社会、勝ち組負け組みなどの言葉が氾濫して、

お受験に拍車をかけるのだと思います。

挨拶のできない子供、片付けられない子供、跳び箱を飛べなかったり、

すぐ骨を折ってしまったり、すぐキレたり、

子供達が危うい時代になってきています。お受験も確かに大切だけれど、

小学生には小学生としてのやらなければならないことを、

まず家庭でしっかりと身につけさせることも大事だと思う今日この頃です。


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。